​©︎ イタリア・キッズフェスタ事務局, 2019

事前申込プログラム

オペラの王・プッチーニの世界へ お話と名曲コンサート

日付:2019年11月3日(日)

場所:武蔵野スイングホール

時間:15:30開場 16:00〜17:00

定員:140名 ※申込多数の場合は、抽選となります。

対象者:武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・国立市に在住または在学の小中学生および高校生(子どもの人数と同数まで、保護者の方もご参加いただけます。尚、学校1・2・3年生は、保護者の引率が必須です。)

オペラの王様と称される作曲家ジャコモ・プッチーニ(1858-1924)。一体どんなオペラを作ったのでしょうか?

プッチーニの人物像や、『蝶々夫人』『トゥーランドット』などの代表的なオペラ作品について、気軽に楽しくて学んでみませんか。

お話と一緒に、気鋭オペラ歌手たちが、劇中に歌われる名曲を、ピアノ伴奏で歌いあげます。

プッチーニについて知識を深めて、オペラ『ジャンニ・スキッキ』をもっと楽しみましょう!

国立音楽大学大学院オペラ科を首席卒業。声楽を福井敬に師事。第86回読売新人演奏会、第49回岡山新人演奏会に出演。これまでに「コジ・ファン・トゥッテ」、「ドン・ジョヴァンニ」、「魔笛」、「愛の妙薬」、「カルメン」、「こうもり」、「秘密の結婚」、「メリーウィドウ」等のオペラに主要キャストで出演の他、「第九」のテノールソリストを務める。

秋山和哉(テノール)
 

福島県出身。国立音楽大学声楽専修及び同大学大学院修士課程声楽専攻を首席で卒業。卒業時に武岡賞、修了時に最優秀賞を受賞。現在、声楽を下原千恵子、Giorgio Lormi、Barbara Frittoliの各氏に師事。日本オペラ振興会正団会員。本年4月より日本オペラ振興会海外研修奨学生として、イタリア・ミラノにて研鑽を積む。

相樂和子(ソプラノ)
 

オペラ歌手(バリトン)1968年渡伊、84年までにミラノ在住。帰国後はオペラやミュージカルに出演。1990年より「南條年章オペラ研究室」主宰。数多くのオペラ歌手を指導。著書に『プッチーニ』『スカラ座から世界へ』

出演:

南條年章(お話)

岩上恵理加(ピアノ)

 

お話と名曲コンサートの事前申込の受付は、締め切らせて頂きました。たくさんのご応募をありがとうございました。